おすすめの宅建通信講座~元講師が比較検討

この記事の所要時間: 233

おすすめの宅建通信講座


【KIYOラーニング】通勤講座宅建士



▽コメント
コスパナンバーワンです!テキスト本ではなくオンラインでの提供など、コスト重視の運営をされていますが、内容面も十分です。しっかり、試験範囲をカバーすることができます。外出時のスキマ時間だけではなく、自宅PCからも十分に学習可能です。

コスパ ★★★★★
易しさ ★★★★☆(初学者向きか)
充実度 ★★★☆☆(情報量)
サポート★☆☆☆☆

▽費用について
・宅建士合格コース ¥19,800
(分割例 月々 ¥1,784 × 12回から)

▽教材について
・印字されたものが届くのではなく、テキストはすべてオンラインでの提供。問題集と過去問も用意されている。

・講義を収録した動画。倍速機能がついている。通勤中に勉強できるように、テキストなしでもわかるようになっているのが特長。スマートフォン、タブレット、パソコンで視聴可能。

※2017年6月30日までキャンペーン中、合格お祝い金5,000円の特典。

宅建 通勤講座



【フォーサイト】宅建講座




▽コメント
実績十分!2016年度のフォーサイト受講生の合格率は63.3%。フォローも充実で安心のシステム。

コスパ ★★★☆☆
易しさ ★★☆☆☆(初学者向きか)
充実度 ★★★★☆(情報量)
サポート★★★☆☆

▽費用について
・DVDコース バリューセット1
基礎講座+過去問講座
通常価格 78,150円
キャンペーン価格 47,900円

・DVDコース バリューセット2
基礎講座+過去問講座+直前対策講座
通常価格 93,150円
キャンペーン価格 56,900円

▽教材について
テキスト本をもとにDVDを視聴する形態。暗記用のカードなど、付属品も豊富。インターネット環境がなくても学習できる、安心の従来型通信講座。


通信教育のフォーサイト



【資格対策ドットコム】宅建講座




▽コメント
社会人向けEラーニングの分野で実績がある。また、宅建情報ネットを運営しており、体制は十分。受講料は安いが、しっかり印字された教材が届くので、どの場面でも学習しやすい環境を作ることができる。

コスパ ★★★★☆
易しさ ★★★☆☆(初学者向きか)
充実度 ★★★★☆(情報量)
サポート★★☆☆☆

▽費用について
・宅建講座 29,160円

▽教材について
WEB版学習テキスト(PDF)または冊子版学習テキスト(両方内容は同じ)を基に、オンラインで講義を視聴する形態。

・問題は、科目ごとの理解度チェックテスト、科目別問題、模擬試験に加え、直前WEB模擬試験など充実している。






フォローする