政治学レジュメ~政治的平等1(Robert Dahl 『On Democracy』6章)

この記事の所要時間: 520

政治学レジュメ

政治的平等1

CHAPTER6
Why Political EqualityⅠ?
INTRINSIC EQUALITY

IS EQUALITY SELF-EVIDENT?

1776年のアメリカ独立宣言

“We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal, that they are endowed by their Creator with certain unalienable Rights, that among these are Life, Liberty and the pursuit of Happiness.”

「我々は以下のことを自明の真理と信ずる。すべての人間は生まれながらに平等であり、譲り渡すことのできない諸権利を造物主によって与えられている。そのなかには、生命、自由および幸福追求の権利が含まれる。」

もし、平等が自明であれば、それ以上の理由は必要でない。そして、この独立宣言のなかから根拠たるものを見つけることはできない。

しかし、ほとんどの人にとって、すべて人が生まれながらに平等であるといわれても、全く自明ではない。もし、これが仮説であるとすれば、我々は、それを受け入れる合理的な根拠を示すことができるだろうか。

INTRINSIC EQUALITYA MORAL JUDGMENT

平等にも不平等にも、ほぼ無限の様々な形がある。

マラソンやスペリングコンテストで勝利する能力は不平等である。が、投票や演説、その他の方法で政治に参加する機会が不平等であることとは大きく異なる。

民主制国家では政治的平等が妥当するということを理解するためには、平等について語られるとき、事実的判断(factual judgment)を表明しているのではない、と理解する必要がある。

自分が確信していることや真実だと思っていることを説明するときには、道徳的判断(moral judgment)を表明しようとしているのである。つまり、自分がこうあるべきだと思っていることについて言おうとしている。

そして、道徳的判断は、「一人一人の人間の善は本質的に他の人の善と平等であると見なすべきである」というように行われる。

すべての人が、生命、自由、幸福をはじめとする基本的な善や利益を平等に要求しうるものとして扱われるべきである。このような内容の道徳的判断を本質的平等と呼ぶ。

WHY WE SHOULD ADOPT THE PRINCIPLE

  • 倫理的、宗教的な理由 (Ethical and religious grounds.

世界中の大多数の人々の根本的な倫理的信条や原則と矛盾しない。

すべて人間は神の子として平等であるというのは、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教に共通の狭義である。仏教でも似たような考えがある。(主な宗教のうちヒンドゥー教だけが例外といえる)

  • 代わる原理の不十分さ (The weakness of an alternative principle.

我々は、程度の違いはあっても、他人の利益よりも自分の利益に関心があるというのが普通である。特定の集団を優越的に取り扱うよう要求する人が多くなりがちである。

人類の歴史を通して、自分たちのもっている権力を使用(濫用)した個人や集団は数限りなくあった。そうした人々は必ず自分たちの主張を神話、神秘的なもの、宗教、イデオロギー、盛大な行列や儀式などで覆い隠してきた。自分たちの主張が根拠のないものであることを見透かされてしまうからである。

しかし、もし自分が特権のある集団の一員ではなく、かつ、はっきりと否定できる立場にあるならば、そのような不合理な原理に対して、同意することはないだろう。

  • 思慮分別 (Prudence.

政府は大きな利益を与えるだけではなく、きわめて大きな害悪で人々を苦しめたりもするので、その桁違いに大きな潜在力が働かないように、注意深くなる必要がある。

もし、あなたが常に優遇されればいいが、多くの人々にとってはそうした結果は考えられないし、極めて不確かなことである。したがって、みなさんの利益は、他の人の利益と同程度でしかないと考えておく方が無難である。

  • 容認性 (Acceptability.

あなたが採用したらいいと思う原則は、他の多くの人もそう思うだろう。したがって、平等を保障する方法の方が、あなたの目的を達成するために必要となる他人の協力をずっと得やすい。

CHAPTER 6
goals and ideals
WHY POLITICAL EQUALITY I: INTRINSIC EQUALITY

A. Is Equality Self Evident

Declaration of Independence
possible meanings

B. Intrinsic Equality: A Moral Judgment
not an empirical statement
but a statement of how people ought to be treated. (as if they were equal)

C. Why should we adopt the moral principle of intrinsic Equality?

1. Ethical and religious grounds

2. Weakness of an Alternative Principle

3. Prudence
government has great power for good, but also for harm
governing process that put you in privileged position could turn on you.

3. Acceptability
more people will accept this idea. If you accept it they may too.