学説判例研究-憲法 | 法学部自習室idest.club

学説判例研究-憲法一覧

学説判例研究~憲法~生存権訴訟

憲法学説判例研究 生存権訴訟 生存権は積極的権利のため、これを基に作為を求める訴訟は原告側に相当な困難がある。 堀木訴訟 堀木フミ子さんは国...

記事を読む

憲法学レジュメ~積極的権利の性質と審査手法

積極的権利の性質 (参照:小山「憲法上の権利の作法」p113~131) 「積極的権利」とは、国家に作為を求める権利の総称。 作為請求権ともいえる...

記事を読む

憲法学レジュメ~生存権の法的性質

憲法25条の法的性質に関する学説 プログラム規定説 憲法25条1項は単なるプログラムないし指針を宣言するものであり、国家に対する政治的義務以上のもので...

記事を読む

憲法学説判例研究~表現の自由への事前規制

表現の自由への事前規制 税関検査訴訟 税関検査の性質 戦後長い間、税関検査についての憲法判断はなされなかった。輸入禁制品にあたる旨の通知に処分性が認...

記事を読む

学説判例研究~憲法~在外国民選挙権訴訟

憲法学説判例研究 在外国民選挙権訴訟 防御権ではない権利の審査手法 参照:小山権利の作法p113~114、160~169 防御権 憲法上の権利...

記事を読む

学説判例研究~憲法~国籍法違憲訴訟

憲法学説判例研究 国籍法違憲訴訟 制度準拠審査(立法裁量との関係) 参照:小山権利の作法p173~186 制度との関わりの中で生じる基本権問題の処理...

記事を読む

憲法レジュメ~憲法学における公共圏論

レジュメ 憲法学における公共圏論 従来の憲法学における「公共性」の用法 毛利『表現の自由』p3-4 ・国家権力発動には公共性の観点から制約が課せ...

記事を読む

学説判例研究~憲法~国民主権と国民代表

憲法学説判例研究 国民主権と国民代表 主権とは 現在の用法 1 国民および領土を統治する国家の権力。統治権。 2 国家が他国からの干渉を受けずに...

記事を読む

憲法判例~郵便法違憲判決

憲法判例レジュメ 郵便法違憲判決 前提知識:憲法17条の性質 憲法17条「何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより...

記事を読む

学説判例研究~憲法~「二重の基準論」の妥当性

憲法レジュメ 「二重の基準論」の妥当性 1、基本的人権の限界について (芦部『憲法 第五版』、98‐105頁参照) 「基本的人権は、侵すことの...

記事を読む

学説判例研究~憲法~国会の地位

国会の地位 モンテスキューの権力分立論 モンテスキューの権力分立論は、民主主義を前提としていなかった。むしろ急激な民主化にブレーキをかけるという意図が...

記事を読む

学説判例研究~憲法~信教の自由・政教分離

信教の自由・政教分離<リーディングケース> 政教分離を訴える裁判の形態 住民訴訟  客観訴訟なので原告適格と権利侵害に関する関門がないというメリットが...

記事を読む

学説判例研究~憲法~司法権

司法権(裁判所) 明治憲法下の司法概念 明治憲法は「司法権ハ天皇ノ名ニ於テ裁判所之ヲ行フ」と定めていた。これは、立法権・行政権と同様に、司法権もま...

記事を読む