学説判例研究一覧

学説判例研究~行政法~ノート~86-90事件

行政判例ノート 86~90 86:課税処分と当然無効 【最判昭和48年4月26日】 ■論点 ・課税処分の無効原因判断基準 ■事実の概要 会...

記事を読む

学説判例研究~行政法~ノート~81-85事件

学説判例研究~行政法~ノート~81-85事件 81:科学技術的判断と裁判所の審査 【最判平成4年10月29日】 ■論点 ・原子炉設置許可についての...

記事を読む

学説判例研究~民訴~証拠法総論

証拠法総論 証明と訴明 証明=裁判官がある事実につき高度の蓋然性をもってその存在を確信した状態、または、裁判官の心証をその状態まで到達させるよう働きか...

記事を読む

試験前暗記用レジュメ~民法~特定物債権

民法暗記レジュメ 特定物債権 意 義 ・特定物債権→特定物の引渡しを目的とする債権(400条)。 ・特定物→具体的な取引において,当事者が...

記事を読む

試験前暗記用レジュメ~民法~債権の目的

債権の目的 債権の目的の意義 ・債権→特定の人(債権者)が特定の人(債務者)に対して一定の行為(給付または給付行為)を請求できる権利⇒債権の目的(債権...

記事を読む

学説判例研究~憲法~義務規定

憲法学説判例研究 義務規定 明治憲法と日本国憲法の人権保障規定 明治憲法の下では、兵役の義務(20 条)、納税の義務(21 条)、教...

記事を読む

学説判例研究~憲法~憲法学上の古典的思想

憲法学上の古典的思想 そもそも近代憲法の人権保障体系は、「人の生来の自由や権利の名において、国家が国民を支配する限界を示そうとするもの」(野中・中村・高...

記事を読む

学説判例研究~行政法~ノート~76-80事件

行政判例ノート76~80 76:裁量と不確定概念 【最判平成11年7月19日】 ■論点 ・法律が不確定概念によって規定されている場合に、行政庁に裁...

記事を読む

学説判例研究~行政法~ノート~71-75事件

行政判例ノート 71~75 71:公定力 【最判昭和30年12月26日】 ■論点 ・違法な行政処分は、当然に無効となるか。 ■事実の概要 ...

記事を読む

学説判例研究~行政法~ノート~61-70事件

行政判例ノート 61~70 61:相手方への到達 【最判平成11年10月22日】 ■論点 ・行政行為の効力の発生時期は相手方に到達したときに生じる...

記事を読む

学説判例研究~行政法~ノート~51-55事件

行政判例ノート 51~55 51:委任の範囲(1) 【最判昭和46年1月20日】 ■論点 ・農地法80条1項の買収農地の売払制度について、売払の基...

記事を読む

学説判例研究~行政法~ノート~46-50事件

行政判例ノート 46~50 46:国民健康保険診療報酬明細書の訂正請求 【最判平成18年3月10日】 ■論点 ・個人情報訂正をしない旨を決定した機...

記事を読む

学説判例研究~行政法~ノート~41-45事件

行政判例ノート 41~45 41:食糧費と情報公開 【最判平成15年11月11日】 ■論点 ・情報公開が、個人情報に該当する場合の判断 ■事...

記事を読む