レジュメ一覧

学説判例研究~刑訴~任意捜査

任意捜査 任意捜査の位置づけ (1) 刑事訴訟法は、強制処分について、要件・手続を一般的に法定し、かつ、個別具体的な執行に際して、令状主義の原則を定め...

記事を読む

学説判例研究~行政法~レジュメ~公法と私法の関係

行政法レジュメ 公法と私法の関係 伝統的学説(田中二郎) 「行政法とは行政の組織及び作用並びにその統制に関する国内公法である」(上p69-p83...

記事を読む

学説判例研究~民訴~当事者適格

当事者適格 1. 意義 訴訟物たる特定の権利又は法律関係について、当事者として訴訟を追行し、本案判決を求めることができる資格をいう。 訴訟追行権や正...

記事を読む

学説判例研究~民訴~重複起訴の禁止

重複起訴(二重起訴)の禁止 1.条文 重複起訴の禁止は、民事訴訟法142条に規定されている。 「裁判所に係属する事件については、当事者は、更に訴えを...

記事を読む

学説判例研究~行政法~レジュメ~取消訴訟の判決の効力

行政法~レジュメ 取消訴訟の判決の効力 判決の種類 却下判決 …訴訟要件を満たさず不適法であるとして訴訟の入り口で門前払いとなる...

記事を読む

学説判例研究~憲法~法人の人権と団体構成員の権利

法人の人権と団体構成員の権利 団体によって個人の権利が制限される場合、個人の権利を守るためにどうするか 当該団体(法人)の「目的の範囲」(民法34条)...

記事を読む

学説判例研究~行政法~原告適格

原告適格 (訴えの利益= ⅰ原告適格 + ⅱ狭義の訴えの利益) 1、「法律上の利益」の解釈 取消訴訟を提起できる者は、処分の取消しを求めるにつき...

記事を読む

学説判例研究~憲法~外国人の人権

学説判例研究~憲法~外国人の人権 前提問題:外国人は人権享有主体となるか、どの範囲で認められるか。 第三章で保障している権利のうち「すべて国民は」とい...

記事を読む

学説判例研究~行政法~取消訴訟の判決の効力

取消訴訟の判決の効力 1、判決の種類 ①却下判決 …訴訟要件を満たさず不適法であるとして訴訟の入り口で門前払いとなるもの ②認容判決 …原告の請求を...

記事を読む

学説・判例研究~憲法~表現への規制態様

学説・判例研究 憲法 表現活動への規制態様 1、「表現の自由」に関する審査基準 (1)厳格な審査を行うための4つの基準 ① 検閲ないし事前抑止の禁...

記事を読む

学説・判例研究~憲法~表現の自由の根拠

学説・判例研究 憲法 表現の自由の根拠 1、表現の自由の根拠 一般的に挙げられる根拠 ・自己実現・自律の前提条件 ・民主的政治過程の維持 ・思...

記事を読む

学説・判例研究~憲法~法人の人権享有主体性

学説・判例研究 憲法 法人の人権享有主体性 一、問題の所在 人権とは、人間の生まれながらの権利を意味するものであり、個人の権利として自然人を念頭に置...

記事を読む