民法一覧

論証集~民法債権各論2~同時履行の抗弁権

論証集  債権各論 同時履行の抗弁権 ●同時履行の抗弁権 要件 ①同一の双務契約から生じた双方の債務の存在 ②双方の債務が弁済期にあること ③...

記事を読む

論証集~民法債権各論1~契約法総論

論証集  債権各論 契約法総論 ●契約締結上の過失 契約が不成立または原始的無効となった場合に、損害をうけた当事者は相手方に契約責任を問いうるか。こ...

記事を読む

論証集~民法債権総論4~損害賠償

論証集 民法 債権総論 損害賠償 ●損害賠償の範囲 いかなる範囲で損害賠償請求が認められるか、416条の解釈が問題となる。この点、416条の趣旨は損...

記事を読む

論証集~民法債権総論3~弁済の提供・履行不能・不完全履行

論証集 民法 債権総論 弁済の提供・履行不能・不完全履行 ●弁済の提供 弁済の提供の要件(493) ・ 持参債務→現実の提供 ・ 取立債務→準備...

記事を読む

論証集~民法債権総論2~受領遅滞履行遅滞

論証集 民法 債権総論 受領遅滞・履行遅滞 ●受領遅滞 受領遅滞の法定性質 債権は権利であって義務ではない。そうだとすれば、同条の法的性質は、公平...

記事を読む

論証集~民法債権総論1~種類債権

論証集 民法 債権総論 種類債権の特定 ●特定の要件(401Ⅱ) ・ 持参債務→現実の提供 ・ 取立債務→準備・分離・通知 ・ 送付債務→履行地...

記事を読む

論証集~民法総則9~時効

論証集 民法 総則 時効 制度趣旨 ① 永続した事実状態の尊重。 ② 期間が経過することによる証拠提出の困難から、当事者を保護すべきである。 ③...

記事を読む

論証集~民法総則8~表見代理

論証集 民法 総則 表見代理 ●代理権授与表示(109) 代理権の授与(授権行為)がない(=無権代理)にもかかわらず、その「表示」(代理行為)がされ...

記事を読む

論証集~民法総則7~無権代理

論証集 民法 総則 無権代理 ●無権代理と表見代理 無権代理とは、代理行為をした者がその法律行為について代理権を有していないか、または代理権を有して...

記事を読む

論証集~民法総則6~代理

論証集 民法 総則 代理 ●授権行為の性質 委任契約が取消された場合、授権行為も消滅するか。授権行為の法的性質と関連して問題となる。 この点、委任...

記事を読む

論証集~民法総則5~詐欺・強迫

論証集 民法 総則 詐欺・強迫 ●要件 (1) 詐欺 ① 欺罔者の故意 → だます意思(欺罔の意思)と、表意者に 意思表示をさせる意思とから成...

記事を読む

論証集~民法総則4~虚偽表示・錯誤

論証集~民法総則4~虚偽表示・錯誤 虚偽表示 ●「第三者」の意義 虚偽表示の当事者及びその包括承継人以外の者であって、虚偽表示に基づいて新たに独立の...

記事を読む

論証集~民法総則3~法律行為・心理留保

論証集~民法総則3~法律行為・心理留保 法律行為 ●法律行為 当事者の意思に基づいて法的な効果が認められる行為のことをいう。 ●動機が不法な法...

記事を読む